赤ちゃんに必要なアイテム|育児に追われるママに優しい授乳服がコチラ

育児に追われるママに優しい授乳服がコチラ

ベビーとウーマン

赤ちゃんに必要なアイテム

ベビー

成長に応じて変える

赤ちゃんを健康に育てるために必要なアイテムといえば、哺乳瓶があります。この哺乳瓶とは、赤ちゃんへの授乳を人工的に行うための道具のことです。乳首がついた瓶に粉ミルク、母乳を入れて、赤ちゃんに飲ませていくのです。ただ初めての赤ちゃんのために哺乳瓶を買う場合、どれを選べば良いのか戸惑うことが多いです。というのも、一口に哺乳瓶といっても、容量が小さい物から大きい物まで色々だからです。選び方のポイントは、赤ちゃんの成長に合わせて選ぶ事です。生まれたての新生児の場合、ミルクを飲む量が少ないので120mlサイズが最適です。そして、生後数ヵ月を過ぎて大きくなったら、200ml、240mlと大きくしていきます。そのため、哺乳瓶を購入する際は、成長に応じていくつか選ぶ必要があります。

乳首の選び方は大事

哺乳瓶は、赤ちゃんが元気にミルクを飲むために欠かせないアイテムです。ただ各メーカーから多数販売されてますが、付いている乳首の形は微妙に異なります。たとえば、細い物、先端が大きくて短い物、先端が斜めにカットされている物など色々です。生まれたばかりの新生児は、まだ哺乳瓶でミルクを飲むことに慣れていないです。そのため、付いている乳首は飲みやすいように慎重に選ぶ必要があるのです。新生児にお勧めの乳首のタイプは、乳首のゴムの臭いが少ないものです。さらに、本物の胸と同じように適度な弾力性がある物を選ぶといいです。また、ミルクの吸引力がないので、比較的スムーズにミルクが出る丸穴タイプがお勧めです。哺乳瓶から飲むことに慣れたら、やや硬めのシリコンゴム性の乳首に変えるといいです。すると、赤ちゃんの吸う力が鍛えられ、顎や歯茎の成長に良いです。